キャバリア4匹と…すが

キャバリア4匹と生活している動物大好き人間が、動物についてや日々の出来事等を書いています。

トイプードルの特徴って何?どんな毛色があるの?

今回はぬいぐるみのようなもこもこした外見、飼育のしやすさから日本でも人気の

トイプードルの特徴、毛色

についてお話します。

トイプードルのしつけ、育て方、注意する病気・症状について知りたい方はこちら↓

www.sugariku.com

歴史

現在、プードルのサイズはスタンダードプードル、ミディアムプードル、ミニチュアプードル、トイプードルの4種類です。

サイズは異なりますが、身体構成が同じであり、性質的にも異なる点がほぼないことから同じ犬種として定められています。

公式には認められてはいませんが、ティーカップサイズとタイニーサイズのプードルもいます。

フランスで誕生したといわれているプードル。祖先についてはいくつかあります。一番古いもので紀元前30年頃のローマ帝国の記念碑の彫刻に記されている、「バーベッド」というドイツ原産の犬ではないかとされています。

初期のプードルは水猟犬として鴨狩りに従事していました。

フランスでプードルを飼う人が増えたのは16世紀です。大型犬の「スタンダードプードル」がこのときもてはやされました。

この頃から様々なカットが生み出されたと言われています。その後、小型化への動きが活発化します。

16世紀に入り、小型のプードルといえばミニチュアプードルといわれる時代が続きましたが、更に小型のプードルを生み出す試みが活発になります。

18世紀にブリーダーが品種改良を行い、「トイプードル」が誕生しました。

トイプードルは器用なため、高級食材として有名なトリュフの探索犬などとして使われることもありました。

特徴

トイプードルは聡明で、運動神経が良く、好奇心旺盛な犬種です。

そして何よりすごいのは頭の良さです。

ボーダーコリーに次いで頭が良いと言われており、はじめて犬を飼われる方でもしつけを行いやすいです。

サイズ

JKC公式サイズになります。

スタンダードプードル

体高 45~60㎝

ミディアムプードル

体高 38~45㎝

ミニチュアプードル

体高 28~38㎝

トイプードル

体高 28㎝以下 体重3~4㎏

参考までにタイニープードルとティーカッププードルのサイズは

タイニープードル

体高 23~25㎝程度 体重 2~3㎏

ティーカッププードル

体高 20~22㎝程度 体重 2㎏以下

毛色

トイプードルには様々な被毛のカラーがあり。

又、全身が一色であることが理想とされています。

カラーは公認されているもので、現在14色です。

基本カラーはホワイト、ブラック、ブラウンです。

その中でいくつかご説明します。

☆ブラック

毛量が多く、しっかりとした毛質。

☆ホワイト

上品で美しい見た目が人気。

☆ブラウン

親しみやすい色味。

☆レッド

赤茶色に近い人気の毛色。

☆ブルー

ほぼブラックですが、よく見ると青みがかっており、きれいなツヤがある。

☆シルバー

生まれたときはブラックに見えますが、成長と共に美しいシルバーになる。
毛が細い。

最後に

大型サイズから小型サイズまで存在するプードル。トイプードルはとても賢く、はじめて犬を飼われる方にもおすすめです。又、ぬいぐるみのような愛くるしさで飼い主さんやその周りの人を笑顔にしてくれることでしょう。